育毛剤は、プロペシアかチャップアップか・・・使用前には副作用を確認して下さい!

男性型脱毛症AGAでお悩みの方の中には真剣にプロペシア
服用を考えている人もいることと思います。

 

日本では医師の元でのみ処方が許可あれている
医薬品のプロペシア。

 

しかし、

 

使用前に注意しなければならないのがその副作用です!

 

最近は、AGA外来など髪専門のクリニックが増えてきていますよね。
そういった髪専門のクリニックでまず処方されるのがプロペシア。

 

人の悩みに、コンプレックスに直結する髪専門クリニックには、
患者の来院が後を耐えないようですが、そんな状況をいいことに
暴利をむさぼる悪徳医師はプロペシアの副作用を声を大にしては言いません。

 

服用をためらう患者がいたり、来院数が減少したりするので
彼らにしてみればおおやけにしないほうが都合がいいのでしょう。

 

ぶっちゃけの話、プロペシアには以下の深刻な副作用があります。

 

  • 性欲の減退
  • 勃起不全
  • 生まれてくる子供の奇形
  • 動悸
  • 息切れ

 

中でも性欲の減退など生殖器官への副作用は男性のとっては
申告なものです。

 

「髪を増やしたい!」
「抜け毛を食い止めたい!」

 

と真剣で悩む男性は、外見を気にしてのこと。
外見を気にするということは、異性を意識するからに他なりません。

 

そんな悩みを持ってプロペシアを使い始めたにも関わらず、
性欲の減退や勃起不全といった男性としての機能に関わる
重大な問題を引き起こしてしまうのです。

 

もちろん、全ての人が副作用を引き起こすわけではありません。
感受性の問題で副作用がほとんど見られない人も多いのは事実です。

 

どういった副作用が出るかは実際使用してみないとわからないです。

 

副作用が怖い・・・
そこまでして使用したくない・・・

 

と不安に思っている人は、プロペシアではなくまずはチャップアップを
使用することをオススメします。

 

チャップアップはプロペシアのように薬ではなく、天然成分である
オウゴンエキスを配合した副作用のない育毛剤。

 

性欲減退や勃起不全といった副作用もありませんので
安心して使用することができますよ。

 

今なら無料で付属してくるチャップアップサプリのほうも
副作用の心配は無用!

 

  • 亜鉛酵母
  • フィーバーフュー
  • ノコギリヤシ
  • L-シトルリン
  • ヒスジン

 

といった天然の有効成分をはじめとした成分で
AGAの原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えますからね。

 

何を選ぶかは個人の自由ですが、
使用する前にはちゃんとどういった副作用があるのかは把握しておいたほうがいいですよ!

リアップx5の副作用のついてお伝えします。通販購入はまだ待て!

リアップx5を購入する前に注意しなければならないのが、
その副作用です。

 

リアップの主成分は、ミノキシジルという成分。
ミノキシジルはもともと医薬品としてアメリカで開発された薬です。

 

血圧を下げる降圧剤として心臓病や高血圧を患っている患者に
投与される薬だったんです。

 

そんなミノキシジルですが、投与された患者に偶然にも
発毛効果が見られたことで、その育毛効果が研究されたわけです。

 

今では、リアップやロゲインという商品名で外用薬として使用する
育毛剤として有名ですが、副作用があるのは事実です。

 

その副作用を挙げると以下のものがあります。

  • 頭皮の激しいかゆみ
  • 血圧の低下
  • 動悸

 

中でも一番報告されている副作用が頭皮の激しいかゆみ。
頭皮を流れる血管を拡張させる作用があることから、かゆみの
症状を引き起こすことが報告されているのです。

 

頭皮の痒みがあらわれると無意識のうちに頭皮を掻いてしまい、
頭皮の状態が悪化することになります。

 

寝ている間なんて、意識していなくても痒いものはかいてしまいますからね。

 

頭皮環境の悪化は髪に非常に悪影響を与えます。
湿疹やフケが大量発生する原因にもなりますからね。

 

人間の皮膚というのは皮膚呼吸を行っており、
酸素を外部から取り込むという重要な働きを行っています。

 

頭皮も然り!

 

頭皮環境が悪化することで皮膚呼吸が十分に行えなくなり、
毛根の細胞に十分な酸素が供給されなくなります。

 

髪は毛根の細胞(毛母細胞)が細胞分裂を繰り返して上へ上へと伸びていくもの。
細胞分裂には血液から供給される栄養素と皮膚呼吸で取り入れる酸素が必要なのですが、
頭皮環境の悪化に伴い、酸素が不十分だと毛母細胞はどんどん弱くなっていきます。

 

髪は細く、コシがなくなり抜けやすい状態に・・・

 

考えるだけでも恐ろしいですよね。
髪を増やすつもりで使用していたリアップがいつしか
さらに状態を悪化させる原因になりかねないのです。

 

これから使用をはじめる人もいると思いますが、
副作用とどう向き合っていくかを考えた上で使用したほうがいいですよ。