結局、リアップX5は頭頂部の薄毛に効果ナシです!

ハゲ方というのは人それぞれですが、
中でも男性の特徴的なハゲ方が頭頂部のハゲ

 

 

つまり、頭のてっぺんが薄くなっていくハゲ方です。

 

頭頂部のハゲというのは、自分ではそれほど気にはなりませんが、
他人からおもいっきり見られてしまう部分ですよね。

 

「あ!この人ハゲてる!」
「あ!この人、きてる!」

 

と心の中で思われてしまうのが頭頂部の薄毛です。

 

薄毛対策と言えば、まずは育毛剤を使用することです。
頭頂部のハゲ対策にリアップX5を使い始めた人もいることでしょう。

 

ですが、

 

ここで一つ覚えておきたいのが、
頭頂部のハゲはリアップX5では完治しない
ということです。

 

・・・

 

頭頂部のハゲ、薄毛というのは男性特有の症状です。
女性の中にも稀に頭頂部が薄くなっている人がいますが、
頭頂部のハゲが進行するのはほとんどが男性。

 

頭頂部の薄毛というのは、男性ホルモンが根本的な原因によるもの。
AGA、男性型脱毛症と呼ばれる症状なのです。

 

リアップX5を頭頂部に使用して頭皮の血行を促進するのは、
それはそれでアリです。

 

頭皮をの血行を促進することで、髪を作り出す毛根に
多くの血液を運ぶことができ、髪の発育が促進されますからね。

 

ですが、

 

頭頂部のハゲは、リアップX5だけでは完治しません!

 

男性の頭頂部のハゲ、薄毛というのはほとんどの場合、
男性ホルモンが根本的な原因となっていますからね。

 

具体的には活性型男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)
と呼ばれる物質が原因なのです。

 

このDHTが頭頂部に多く分布するアンドロゲンレセプターと結合して、
脱毛が進行していくのです。

 

いわゆるAGA,男性型脱毛症というやつです。

 

AGA、男性型脱毛症の進行を抑えるには、
活性型男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を
抑える必要があるのです。

 

DHTの発生を抑えなければ、いくら頭皮の血行を促進したところで
”焼石に水”なのです。

 

頭頂部の薄毛を完治させたいのであれば、リアップX5を使用するのと併用して
AGAの治療薬であるプロペシアを服用する必要があります。

 

もしくは、DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制する
効果がある育毛剤のチャップアップなどを使用することです。

 

男性ホルモンが原因のAGA、男性型脱毛症はリアップX5だけでは治りません。
血行を促進するのも重要ですが、それ以上にDHT(ジヒドロテストステロン)
の発生を抑えることが重要なのです。

リアップX5プラスローションとリアップX5の違い・・・

リアップX5は、2015年10月に
正式名称「リアップX5プラスローション」へとリニューアルされました。

 

 

リニューアルに伴って知っておきたいのがリアップX5との違いですよね。

 

リアップX5の最大の特徴はミノキシジルが5%配合されているという点。
リアップシリーズには、リアップX5以外にも以下の育毛剤がありますが、
ミノキシジルの濃度は以下の通りです。

 

・リアップ・・・ミノキシジル1%
・リアッププラス・・・ミノキシジル1%
・リアップX5・・・ミノキシジル5%
・リアップリジェンヌ・・・ミノキシジル1%
・リアップジェット・・・ミノキシジル1%

 

リアップX5が他のリアップと異なるのは、ミノキシジルが5%配合されている点ですが、
リニューアルされたリアップX5プラスローションもミノキシジルの濃度は以前と同じ5%です。

 

リニューアルに伴って変化したのは、新に以下の成分が加わったことです。

 

ピリドキシン塩酸塩・・・皮脂の過剰分泌を抑える
トコフェロール酢酸エステル・・・皮脂の酸化を防ぐ
l-メントール・・・爽快感&炎症を抑える

 

新に加わった3つの成分は、皮脂の分泌、酸化を抑え、
頭皮の炎症を抑える効果がある成分です。

 

新な3成分は頭皮環境を正常に保つためのものと考えてください。

 

頭皮環境というのは、植物に例えるのであれば土壌です。
土壌が荒れていては元気な植物が生えないのと同様に、
毛髪においても健康な頭皮は絶対に必要です。

 

リアップX5の時代には、今のモデルほど頭皮環境を正常に保つための
成分は含まれていませんでしたから、皮脂の分泌が過剰な人は
育毛トニック、育毛ローションなどを併用する必要がありました。
ですが、リアップX5プラスローションにリニューアルされてからは、
人によっては、それらを併用する必要がなくなったということです。

 

リアップX5プラスローションに頭皮環境を正常に保つ成分が
加わりましたからね。

 

頭皮の炎症、皮脂の過剰分泌で悩んでいた人にとっては、
リアップX5のリニューアルは嬉しい知らせとなったことでしょう。

 

ですが、

 

そもそも頭皮環境が正常で炎症もなく、皮脂の過剰分泌もなかった人にとっては、
リアップX5プラスローションへのリニューアルは特に意味のない事になります。

 

そもそも頭皮環境が正常で異常がないわけですからね。

※警告!リアップX5を生え際に使用する前の忠告!

薄毛の進み方というのは人それぞれです。
中でも多いのが前髪の生え際が薄くなるパターン。

 

 

前髪というのはその人の印象を大きく左右するものです。
前髪が薄いとそれだけで老けて見られてしまいます。

 

昔のようにフサフサしていた前髪を取り戻すべく、
リアップX5を使用している人もいると思います。

 

ですが、

 

ここで一つ注意しておかなければならないのが、
リアップX5だけではAGAの進行は抑えられないということです。

 

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のこと。
加齢と共に分泌量が増す男性ホルモンの影響で薄毛が進行する症状です。

 

前髪の生え際が年々薄くなっていっている・・・

 

そんな悩みを抱えている男性は多くいると思いますが、
年齢と共に前髪が後ろに後退していく症状というのは、
AGA、男性型脱毛症の典型的な症状の一つでもあるのです。

 

・M字ハゲ
・U字ハゲ

という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、
M字ハゲというのは前髪がM字状に後ろに後退していく症状です。
U字ハゲというのは、前髪がU字状に後ろに後退してく症状です。

 

M字ハゲにしろ、U字ハゲにしろ、原因は男性ホルモンです。

 

前髪の生え際には、にはアンドロゲンレセプターと呼ばれる物質が
他の部位より多く分布しています。

 

簡単に言えば、アンドロゲンレセプーターというのは、
男性ホルモンと結びつく物質です。

 

アンドロゲンレセプターと男性ホルモンが結びつくことで
脱毛作用が進行して薄毛が進んでいくのです。

 

要するに、前髪の生え際というのは男性ホルモンの影響を
モロに受ける部分です。

 

リアップX5を前髪の生え際につけるのはいいですが、
リアップX5だけで前髪の後退を抑えるのはハッキリ言ってムリです。

 

リアップX5はあくまでも頭皮の血行を促進するためのものです。

 

リアップX5の主成分はミノキシジルです。
ミノキシジルには血管の拡張作用があり、
ミノキシジルを頭皮に塗布することで頭皮の血行が促進されるのです。

 

前髪の生え際の血行を促進するのは、育毛に有効ではありますが、
血行を促進しただけではAGA、男性型脱毛症の進行は抑えられません

 

リアップX5を使用して生え際の髪が増えたように思えても、
それはあくまでも一時的なものにしかすぎません。

 

男性ホルモンが分泌されている限り、年月が経てば
間違いなく生え際は後ろに後退していくのです。

 

もちろん、

 

男性ホルモンが直接的な原因でない生え際の薄毛であれば
問題ないでしょう。

 

ですが、

 

男性ホルモンが原因の生え際の薄毛に悩んでいるのであれば、
リアップX5を使用する以前に男性ホルモン対策を行う必要があるのです。

 

詳しくは当サイトのこちらページで紹介しておりますが、
育毛剤を使用する前に、あなたの前髪の生え際の根本的な原因は何なのか、
しっかり把握しておく必要があるのです。