リアップX5でAGAは治らない!なぜなら・・・

AGA、男性型脱毛症でお悩みの人の中には、
リアップX5をせっせと毎日使用している人がいます。

 

朝の出勤前、夜の風呂上りと一日2回、
毎日欠かさずリアップX5を使用しているのは感心します。

 

ですが、はっきり言っておきます!

リアップX5でAGA(男性型脱毛症)は治りません!

 

・・・

 

「はあ!?」
「リアップX5でAGAは治らない!?」
「どういうことだ!?」

 

と思った人も多いことかと思います。

 

リアップX5は確かに優れた育毛剤です。
世の中にはたくさんの育毛剤がありますが、
育毛剤というのは基本的に頭皮の血行を促進するためのもの。

 

リアップX5にはミノキシジルが5%配合されています。

ミノキシジルは医学的にも血行促進効果が認められている成分です。
リアップX5を使用することで間違いなく頭皮の血行は促進されます。

 

ですが、

 

リアップだけを使用したところでAGAは根本的に改善されません
リアップX5を毎日使用したところで、あなたの薄毛は解決されないのです。

 

いいですか!

 

日本人の成人男性の3人に1人が悩まされるAGA(男性型脱毛症)。
AGAの根本的な原因というのは男性ホルモンです。

 

男性ホルモンの影響で髪が抜け落ちていく男性特有の症状です。
具体的には、ジヒドロテストステロンと呼ばれる活性型男性ホルモンが
毛根の細胞を弱体化させ、脱毛作用を引き起こすのです。

 

男性ホルモンの主成分はテストステロンと呼ばれる成分ですが、
これが体内で5αリアクターゼ酵素の作用により、ジヒドロテストステロン
と呼ばれる成分に変化します。

 

このジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで、
AGA(男性型脱毛症)は進行していくのです。

 

AGA(男性型脱毛症)を根本的に改善したいのであれば、
その根本的な原因にフォーカスしなければなりません。

 

AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因は、
ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種です。

 

AGAを根本的に改善したいのであればジヒドロテストステロンの
発生を抑えなければならないのです。

 

分かりますよね?

 

リアップX5は優れた頭皮の血行促進作用があるものの、
AGAの根本的原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はないのです。

 

だから、リアップX5はAGAの根本的解決にはなりません。

 

もちろん、リアップを使用することで頭皮の血行が改善され、
一時的に髪に元気が戻ることはあるでしょう。

 

ですが、それはあくまでも一時的なものです。

 

年齢を重ねると共に男性ホルモンの分泌はどんどん増していきます。
一時的に髪に元気を与えたところで、時間が経てば薄毛はどんどん進行していくのです。

 

リアップX5はAGAの根本的解決にはなりません。

 

頭皮の血行促進は重要ですが、それ以上に男性ホルモン対策をしなければなりません。

 

頭皮の血行促進効果に加えて男性ホルモン対策を行っている
育央剤を使用すべきなのです。

 

普通に考えれば分かると思います。

 

そして、頭皮の血行促進+男性ホルモン対策を行っている育毛剤、
それがチャップアップなのです!

 

チャップアップがAGAで悩んでいる人に圧倒的に支持されているのは、
頭皮の血行促進作用に加えて男性ホルモン対策も行っているからです。

 

リアップX5ほどではないです、高い頭皮の血行促進効果があります。
に加えて、AGAの元凶であるジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があるのです。

 

具体的には、オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、
ビワ葉エキスといった5αリアクターゼの還元作用を抑える有効成分が
配合されています。

 

5αリアクターゼ酵素の働きを抑え、ジヒドロテストステロンの発生を抑えます。
AGAの根本的な原因の発生を抑える働きがあるのです。

 

薬のような副作用の心配もなく、継続して使用することができます。
チャップアップがAGAで悩む男性の多くの人に支持されている理由がここにあるのです。

 

リアップX5は確かに優れた育毛剤です。
それを否定するつもりはありません。

 

ですが、男性ホルモンが薄毛の根本的な原因であるAGAで
悩んでいるのであれば、頭皮の血行を促進しただけではダメです。

 

頭皮の血行促進も重要ですが、それ以上に男性ホルモン対策
を日々行わなければならないのです。

 

そして、男性ホルモン対策、AGA対策に最もフォーカスした
育毛剤こそがチャップアップなのです!

 

AGA対策に最適!CHAPUP チャップアップ 

 

 

 

AGA