※警告!リアップX5を生え際に使用する前の忠告!

薄毛の進み方というのは人それぞれです。
中でも多いのが前髪の生え際が薄くなるパターン。

 

 

前髪というのはその人の印象を大きく左右するものです。
前髪が薄いとそれだけで老けて見られてしまいます。

 

昔のようにフサフサしていた前髪を取り戻すべく、
リアップX5を使用している人もいると思います。

 

ですが、

 

ここで一つ注意しておかなければならないのが、
リアップX5だけではAGAの進行は抑えられないということです。

 

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のこと。
加齢と共に分泌量が増す男性ホルモンの影響で薄毛が進行する症状です。

 

前髪の生え際が年々薄くなっていっている・・・

 

そんな悩みを抱えている男性は多くいると思いますが、
年齢と共に前髪が後ろに後退していく症状というのは、
AGA、男性型脱毛症の典型的な症状の一つでもあるのです。

 

・M字ハゲ
・U字ハゲ

という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、
M字ハゲというのは前髪がM字状に後ろに後退していく症状です。
U字ハゲというのは、前髪がU字状に後ろに後退してく症状です。

 

M字ハゲにしろ、U字ハゲにしろ、原因は男性ホルモンです。

 

前髪の生え際には、にはアンドロゲンレセプターと呼ばれる物質が
他の部位より多く分布しています。

 

簡単に言えば、アンドロゲンレセプーターというのは、
男性ホルモンと結びつく物質です。

 

アンドロゲンレセプターと男性ホルモンが結びつくことで
脱毛作用が進行して薄毛が進んでいくのです。

 

要するに、前髪の生え際というのは男性ホルモンの影響を
モロに受ける部分です。

 

リアップX5を前髪の生え際につけるのはいいですが、
リアップX5だけで前髪の後退を抑えるのはハッキリ言ってムリです。

 

リアップX5はあくまでも頭皮の血行を促進するためのものです。

 

リアップX5の主成分はミノキシジルです。
ミノキシジルには血管の拡張作用があり、
ミノキシジルを頭皮に塗布することで頭皮の血行が促進されるのです。

 

前髪の生え際の血行を促進するのは、育毛に有効ではありますが、
血行を促進しただけではAGA、男性型脱毛症の進行は抑えられません

 

リアップX5を使用して生え際の髪が増えたように思えても、
それはあくまでも一時的なものにしかすぎません。

 

男性ホルモンが分泌されている限り、年月が経てば
間違いなく生え際は後ろに後退していくのです。

 

もちろん、

 

男性ホルモンが直接的な原因でない生え際の薄毛であれば
問題ないでしょう。

 

ですが、

 

男性ホルモンが原因の生え際の薄毛に悩んでいるのであれば、
リアップX5を使用する以前に男性ホルモン対策を行う必要があるのです。

 

詳しくは当サイトのこちらページで紹介しておりますが、
育毛剤を使用する前に、あなたの前髪の生え際の根本的な原因は何なのか、
しっかり把握しておく必要があるのです。